トップ > 脱毛の知識 > 脱毛前日までに気をつけること

脱毛前日までに気をつけること

脱毛サロンで施術を受ける前に気をつけなければならないことが2つあります。 それは、施術前にシェービングによるムダ毛処理と、脱毛部位の日焼けをしないことです。

施術前のシェービングによるムダ毛処理

脱毛サロンで光脱毛を受けるときは、シェービングを行いムダ毛を自己処理してからサロンへ来店する必要があります。

一般に、サロンへ通う1~2日前に電気シェーバーなどでムダ毛を処理します。カウンセリング時にも、サロン側から自己処理に関して説明があるので、その通りにします。

シェービングの際には肌を傷つけないよう注意する必要があります。肌を傷つけてしまうと、その部位は避けて処理しなければならないからです。

カミソリを使うと肌を傷つけることがあるので、電気シェーバーが望ましいです。

シェービングをしないで来店すると、その部分を避けて処理したり、有料でシェービングをしてもらう必要があります。

サロンによっては無料でシェービングしてくれたり、背中やVIOなど自己処理が難しい部分のみ無料でしてくれることもあります。各サロンによって対応が異なるので無料カウンセリングで確認しましょう。

脱毛部位の日焼けをしない

施術を行う前に、脱毛部位を日焼けしてしまわないよう注意する必要があります。

日焼けにより肌が炎症しヒリヒリとした痛みや火照りがある状態脱毛すると、肌にダメージを与えてしまい毛穴がプツプツと赤くなったり、かゆくなってしまう可能性があります。

また、肌が黒くなる程度まで日焼けしてしまった場合、肌の色が元に戻るまで脱毛自体を休止する必要があります。

多くの脱毛サロンでは光脱毛(フラッシュ脱毛)を採用しています。光脱毛は照射した光が黒い毛(メラニン色素)に反応することで、熱を発生させて毛細胞にダメージを与えます。

日焼けして黒い状態の肌に光を照射すると、毛だけではなく肌自体にも反応してしまい炎症を起こす可能性があるのです。

脱毛サロンに通っている間の日焼けは基本的に厳禁です。

日焼けによる肌の赤み・痛みが発生してしまった場合、まずは脱毛サロンに連絡をします。

施術日の直前だとキャンセル料が発生したり、回数が消化されてしまうことがあります。なるべく早めに連絡しましょう。

脱毛サロンで施術を受ける前に気をつけなければならないことが2つあります。 それは、施術前にシェービングによるムダ毛処理と、脱毛部位の日焼けをしないことです。